NEC(金杉明信執行役員兼社長)は、毎日新聞社(北村正任社長)、インプレス(塚本慶一郎社長)、ドリームバイザー・ドット・コム(川崎潮代表取締役)と提携し、インターネットサービス「BIGLOBE」で、株式情報の無料動画ライブ配信サービスを開始した。

 これまで毎日新聞社、インプレス、ドリームバイザーの3社で運営していた「株式情報ネット放送局 MiD LIVE」の連携サイトを、「BIGLOBE」の金融情報ポータルサイト「BIGLOBEマネー」上で開設し、無料で提供するもの。「BIGLOBEマネー」は、個人によるオンライン株式投資の拡大を受け、個人投資家向けの株式投資支援情報を強化している。「MiD LIVE」による株式市況の動画ライブ配信を加えることで、よりスピーディでタイムリーな投資支援情報の提供を実現できる。

 「MiD LIVE」は、ブロードバンド環境の普及とオンライン投資ニーズの拡大を背景に、01年に開始した株式情報のライブ動画有料配信サービス。今回、株式市場の活況を受けて、より広いユーザー層の拡大を見込み、「BIGLOBEマネー」上で同サービスの連携サイトを無料提供し、新たな広告料収入モデルとして事業展開を図る。

 4社は今後、同サービスを利用した「動画CM」や「特設バナー広告」を新たな広告商品として発売。広告料収入の拡大を図り、08年度末に1億円以上の広告収入を見込むとともに、個人投資家をターゲットとしたビジネスを強化していく。