シャープは、ノートパソコン「Mebius」の春モデル5機種を12月26日から順次発売する。価格はすべてオープン。

 全モデルに、フィルタリングソフト「i-フィルター」や、ファイル暗号化ソフト「メビウスプライバシーBOX」などを搭載、セキュリティ機能を強化した。同社製デジタルオーディオプレーヤー用の音楽CDデータ転送ソフトも搭載している。

 「PC-WA70L」は、TVチューナー内蔵でWXGA対応15.4型ワイド液晶を搭載したAVノート。画面は従来シリーズに比べ約1.5倍の高コントラストで、メリハリの効いた映像が楽しめる。携帯電話での録画予約などにも対応したテレビ視聴・録画ソフト「WinDVR5」もバンドルする。また、携帯オーディオの接続など向けに、USBコネクタを前面に配置している。

 「PC-AE50L/AE30L」と「PC-CS50L/CS40L」は、IEEE802.11b/g準拠の無線LANを搭載したベーシックノート。液晶サイズは、「PC-AE50L/AE30L」が15型、「PC-CS50L/CS40L」が14.1型で、解像度はどちらもXGA。

 「PC-CS50L」には、DVD±R 2層書込対応のDVDスーパーマルチドライブを内蔵し、音声ガイドに沿って操作するだけで、デジタルビデオカメラで撮影した映像から簡単にオリジナルDVDが作れるソフトも添付した。その他は、CD-R/RW&DVD-ROMドライブとなる。

 実勢価格は、「PC-WA70L」が18万円前後、「PC-AE50L」が13万円台半ば、「PC-AE30L」が11万円台半ば、「PC-CS50L」が15万円台半ば、「PC-CS40L」が14万円台半ばの見込み。「PC-WA70L」「PC-AE50L」は、「Microsoft Office Personal Edition 2003」を搭載する。発売日は、「PC-AE50L/AE30L」が12月26日、その他の3機種は1月下旬。