十条電子は、指紋認証機能を搭載したセキュリティUSBキー「BioBio/Cody(ビオビオ・コーディ)」を発売した。価格はオープン。

 指紋認証と公開鍵暗号方式の暗号化によって、重要なファイルへのアクセスを制限し、パソコンのセキュリティ水準を向上させるキー。パソコンのUSBポートに抜き差しして使用する。ログオンやファイル操作時などに指紋をスキャンし、登録した秘密鍵情報で持ち主を認証する。

 指紋認証方式は、スライドタイプの「1D」と、タッチタイプの「2D」の2タイプを用意した。1Dは線型のスキャナの上で指を滑らして読み取り、2Dは面型のスキャナの上に指を乗せて読み取る。アクセスできるサーバーやファイルなど、ユーザーごとの利用権限を細かく設定できる。

 同社では、人の出入りの激しいオフィス、複数のユーザーが使用するパソコン、多忙で離席の多いユーザー、個人情報や機密情報を管理しているパソコンなどでの使用を想定している。なお利用には、ユーザー用キーのほか、管理用キー、管理用ソフトが必要となる。