NECとNECパーソナルプロダクツは、個人向けデスクトップPC「VALUESTAR」と、ノートPC「LaVie」シリーズの新製品7タイプ23モデルを発表した。価格はオープンで、12月22日から順次発売する。

 液晶一体型PC「VALUESTAR W」は、大画面32型ワイド液晶搭載の「VW970/EG」「VW900/EH」、20型ワイド液晶搭載の「VW770/EG」「VW700/EG」の計4モデルをラインアップ。地上・BS・CSデジタル放送のハイビジョン映像を視聴・録画することができ(「VW700/EG」除く)、電源投入後約2秒ですぐにデジタル放送を視聴できる「ぱっと観テレビ」機能を新搭載した。インターネットをしながらハイビジョン番組をウィンドウ表示で楽しめる機能や「さかのぼり録画」など、パソコンならではのAV機能も搭載する。「VW970/EG」「VW900/EH」「VW770/EG」は06年1月19日発売、「VW700/EG」は1月6日発売。

 12.1型液晶搭載モバイルノートPC「LaVie J」では、質量約1kgの軽さ、耐加圧約150Kgf(キログラムフォース)の堅牢性、約6時の長時間駆動を実現した。入力環境に配慮し、すべての文字キーを17.55mmピッチに均等配列したスクウェアキーボードを採用。また、セキュリティ向上のため、「TPMセキュリティ チップ」や「HDDパスワード」を搭載した。1月6日発売。

 このほか、デュアルコアCPUとチップセットを搭載し、基本性能を向上させたデスクトップPC「VALUESTAR L」3モデル、液晶一体型PC「VALUESTAR SR」3モデル、ノートPC「LaVie RX」「LaVie RX」計4モデルを店頭発売する。

 全モデル共通の特徴として、リモコンの「ネット映像」ボタンを押すだけで、ニュースやドラマなど、月間5000本を超える「BIGLOBEストリーム」の豊富なコンテンツに簡単にアクセス機能を搭載した。また、特別チャンネルとして「NEC PCスペシャル」を用意。「海のトリトン」などを無料配信するほか、海外ドラマや音楽などのコンテンツを順次追加・更新していく。

 直販サイト「NEC Direct」では、店頭モデルをベースに、CPUやHDD、メモリなどをカスタマイズできる「Gシリーズ」を発売する。「VALUESTAR G タイプW」では、20型ワイドモデルで最大約500GB、32型ワイドモデルで最大600GBのHDDを選択可能。「LaVie G タイプJ」では、独自のセレクションとして、「ライン型指紋認証センサ」を搭載できる。

 NEC Direct価格は、「VALUESTAR W」が最小構成で23万685円から、「VALUESTAR L」が同9万720円から、「LaVie J」が17万5665円から。なお、今回の新製品発売にあわせ、NEC Direct限定モデル「LaVie G タイプJ」の呼称を、「LaVie G タイプJ アドバンストタイプ」と変更した。販売は継続する。