トミー(富山幹太郎代表取締役社長)は、1975年の発売以来ロングセラーを続けている玩具「黒ひげ危機一発」の新バージョンとして、「爆笑問題のバク天! 黒ひゲイ危機一発」を12月30日に発売すると発表した。価格は2940円。

 TBS系テレビ番組「爆笑問題のバク天!」の企画から誕生した製品で、ハードゲイキャラで人気急上昇中のレイザーラモンHGをキャラクターとして全面採用したもの。レイザーラモンHG本人が企画したイメージ、デザインを忠実に再現。タルの色は黒く、タル表面にはコスチュームの鋲をイメージした軟質素材のトゲパーツをあしらった。黒スーツに帽子、サングラスをかけて、両手を掲げた決めポーズをとる「黒ひゲイ人形」が大きな特徴。

 さらに、このサイズで初めて音声機能を搭載。セリフは全部で6種類で、人形をセットすると「オッケーイ!」、剣を刺すたびにランダムに「カモーン!」「セイ!セイ!」「オウフ!」「バッチコーイ!」というセリフが流れる。もちろん、人形が飛び出る際には、決めゼリフ「フォーッ!!」を叫ぶ。

 発売の経緯についてトミーでは、「今回、タルの中にお入りいただくことになるレイザーラモンHG氏は、その特異なキャラクターで子どもから大人まで幅広い層に人気が高く、独特のコスチュームに身を包み、身体をくねらせながら発する『フォーッ!!』といった言葉が今年の流行語大賞にも選ばれるなど、今もっとも旬な芸人の一人と言えます。そんな彼が、自身をモデルにした『黒ひげ危機一発』の製作を強く求めるという番組内企画が放送されるや、商品化を望む視聴者からの声が多数寄せられ、その反響の大きさから、緊急発売となりました」と説明している。

 大きさは幅190×高さ230×奥行き190mmで、別売りの単1電池2本で稼働。対象年齢は8才以上で、全国の玩具専門店、百貨店・量販店・家電量販店の玩具売場で販売する。