日本ビクター(寺田雅彦社長)はHDDを搭載し、オンラインの音楽販売やCD購入に対応したマイクロコンポ「UX-HD1-M」を06年1月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は9万円前後。

 日本ビクター(寺田雅彦社長)はHDDを搭載し、オンラインの音楽販売やCD購入に対応したマイクロコンポ「UX-HD1-M」を06年1月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は9万円前後。

 最大2万曲(およそ1700時間)の楽曲を保存できる40GBのHDDを内蔵する。保存した曲は連続再生して楽しめる。HDDには米グレースノート社のCDデータベースが収録されており、CDからHDDへの録音時にアルバムやアーティスト名などの情報を記録できる。

 LANポートも装備し、ビクターやシャープ、ソニーなどが出資する音楽配信サービス「エニーミュージック」に対応。インターネット経由でサイトから好きな音楽をダウンロードして購入することができる。ほかにもオンラインでCDの購入やFM音楽情報も利用できる。

 本体には4.3型の高精細ワイドカラー液晶ディスプレイを採用。楽曲の管理、検索や携帯オーディオプレーヤーへの録音などが操作しやすいようにした。HDDを搭載したミニコンポは松下とソニーがすでに発売している。