GMOメディア(森輝幸代表取締役)は、同社が運営する携帯ゲームアプリサイト「あげあげ?」の町おこし応援企画第1弾として、大分県大分市に実在する「鶴崎商店街」を舞台にしたiモードアプリゲーム「チャリンコレディース2」の提供を開始した。

 主に若年層を中心とする全国の携帯ゲーム利用者に、ゲームを通じて商店街や地域のお祭りなどに興味をもってもらうことが狙い。また、携帯ゲームになじみのない中高年層に、町おこしを通じて携帯ゲームに興味をもってもらうことで、「あげあげ?」に新しい利用者層を取り込みたい考え。

 今回の「チャリンコレディース2」は、実在する「鶴崎商店街」が舞台となっており、ゲーム内に出てくる店舗などが実名で登場。実際にお祭りで使われる「喧嘩祭りの山車」「太鼓」「屋台」などのアイテムや、「喧嘩祭りの大将」「踊り子」、鶴崎を所領としていた安土桃山時代の武将「加藤清正」などのキャラクターも登場する。また、登場人物が大分弁を使うなど、今までに携帯ゲームを利用したことがない地元の年配者でも楽しめる内容になっている。

 「あげあげ?」は、携帯電話向けオリジナルゲームを無料で提供するサイト。現在は、iモードのみ対応しているが、近日中に、EZwebとVodafone live!にも対応する予定。