NECディスプレイソリューションズ(松田博利社長)はLED(発光ダイオード)のバックライトシステムを使った21.3型UXGA液晶ディスプレイ「LCD2180WG LED」を06年1月31日に発売する。価格は税抜きで98万円。

 RGB3色のLEDと液晶パネルのカラーフィルターに改良を加えることで広い色域を再現できるようにした。そのため、アドビ社が使用する色空間や日本雑誌協会が策定した雑誌広告の色基準、日本印刷学会のハガキ印刷用標準色の領域に対応できるようになった。

 RGB単色での調光が可能で、輝度やコントラストを損なうことなく、白色点の色温度を変えられる。ディスプレイ立ち上げ時に不安定になる輝度や色を1分以内で自動的に目標の色に安定させるセンサーも内蔵した。

 NECディスプレイソリューションズでは印刷、広告業界、デザイナーなどをターゲットに年間で1000台の販売を見込む。