クレオ(川畑種恭社長)は、セブン-イレブン・ジャパンの新サービス「セブン-イレブン年賀状印刷サービス」に、同社のはがき・住所録作成ソフト「筆まめVer.16」が対応したと発表した。

 インターネットを使って自宅のパソコンから注文した年賀状を、セブン-イレブンの店頭で受け取ることができるサービス。宛名と文面デザインの両面印刷にも対応している。「筆まめVer.16」から注文すると、同ソフトで作成した文面デザインや宛名を印刷した年賀状を作ることができる。

 編集画面から同サービスに直接注文できるパッケージソフトは、現在「筆まめVer.16」のみ。画面の指示に従うだけで簡単に注文でき、文面デザインは、1回の申し込みで3種類まで作成できる。

 注文から受け取りまでの所要日数は2日(宛名印刷も行う場合は5日)。注文は10枚から受け付け、支払いは年賀状を受け取ったセブン-イレブンで行う。印刷料金は、10枚-100枚の場合1枚あたり50円、101枚以上は1枚40円、201枚以上は1枚30円。なお、はがき代は別途加算される。