インターコム(高橋啓介社長)はWindowsPC用ソフトの個人ユーザー向けASPサービス専用Webサイト「インターコムASPステーション」を開設、サービスを開始したと発表した。

 パーソナルファイアウォール、ウイルス検出・駆除機能を搭載したセキュリティソフト「SHILDIAN インターネットセキュリティ」、スパイウェア対策専用ソフト「SHILDIAN AhnLab SpyZero(シルディアン・アンラボ・スパイゼロ)」、2つをセットにした「SHILDIAN 統合パック」の3つを第1弾として提供する。第2弾はユーティリティソフトを予定している。

 ユーザーはサイトからソフトをダウンロードしてPCにインストールする。動作環境はOSがWindows XP、2000、Me、98SE、98、CPUはPentiumII 300MHz以上、メモリが32MB以上、ブラウザはnternet Explorer 5.5以上など。

 価格は「SHILDIAN インターネットセキュリティ」が3か月コースで693円、6か月コース:1323円、1年コース:2,520円。「SHILDIAN AhnLab SpyZero」3か月コースが913円、6か月コース:1764円、1年コース:3402円。「SHILDIAN 統合パック」が3か月コースで1228円、6か月コース:2,394円、1年コース:4662円。

 インターコムではサイト開設に合わせ、「SHILDIAN インターネットセキュリティ」と「SHILDIAN AhnLab SpyZero」の体験版を利用できるキャンペーンも行う。05年12月14日-06年1月23日の間で実施する。利用料は無料だが、会員登録が必要となる。