宇宙航空研究開発機構(JAXA、立川敬二理事長)は、06年1月に打ち上げるH-IIAロケット8号機の様子をインターネットで無料配信すると発表した。

 陸域観測技術衛星(ALOS「エイロス」)を搭載したH-IIAロケット8号機は、06年1月19日、午前10時33分-10時43分の間で種子島宇宙センターから打ち上げを予定している。この模様をセンターから中継しリアルタイムで配信するもの。

 配信開始時刻と配信速度は現在未定。詳細が決まり次第、専用サイト「ALOS/H-IIA・F8カウントダウンサイト」で告知する。Windows Media PlayerかReal Playerに対応し視聴料は無料。当日の打ち上げが延期された場合の予備期間は06年1月20日-2月28日となっている。

 JAXAでは今回打ち上げるALOS(エイロス)の愛称も募集する。12月25日まで応募を受け付ける。愛称の命名者にはH-IIAロケット8号機の打ち上げ視察にペアで招待する。命名者が複数の場合は抽選で1組2名を招待する。