サンワサプライ(山田哲也代表取締役社長)は、13または12種類のメモリーカードに対応するUSB2.0対応カードリーダライタ「ADR-MLT12/11/10シリーズ」を発売した。

 「ADR-MLT12シリーズ」は、鏡面仕上げの高級感のあるデザインで、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード、XDカードなど13種類のメディアを読み書きできる。カラーは、挿し込み部分の色の違いによって、ブラック、ブルー、ホワイトの3色を用意した。実勢価格は各2980円前後。

 「ADR-MLT11/10シリーズ」は、見た目にも美しいアルミ仕上げで、カードリーダ本体に、挿したいメディアがすぐわかるアイコンが描かれている。また、挿入したメディアがわかる「ドライブアイコン表示ソフト」をダウンロードすることができる。

 「ADR-MLT11」シリーズは13種類、「ADR-MLT10」シリーズは12種類のメディア(XDカードに非対応)が読み書き可能。カラーは、「ADR-MLT11」がブラック、シルバー、ホワイトの3色、「ADR-MLT10」はブラックとシルバーの2色となる。実勢価格は、「ADR-MLT11」が各2980円、「ADR-MLT10」が各2280円。

 なお、「ADR-MLT12」では、メモリースティックDuo、メモリースティックPro Duo、miniSDカード、RS-MMCの読み書きには専用アダプタが必要となるが、「ADR-MLT11/10」では、専用アダプタなしで使用できる。対応OSは、いずれもWindows XP/2000/Meと、Mac OS X 10.1.2以降。