ソルダム(星野泉社長)はマイクロATX規格のPCケース「MT-PRO880 SAFFRAAN」を発売した。部品の接続ミス防止や冷却性を確保するためにHDDホルダーの小型化やマザーボードの位置の工夫でケース内部の空間を広くしたのが特徴。同社のWeb直販サイトで販売する。

 吸気・排気ファンを装備。吸気ファンから取り込んだ空気がまずHDDホルダーに、その後HDDホルダー下部にあるマザーボード、PCIスロットを冷やし、排気ファンから排出という構造を採用することで高い冷却性を実現した。オプションのVGA/PCI排気ダクトを利用すれば、グラフィックボード部分から直接排気することも可能。ケース材料にはアルミニウムを採用、フロントマスクには透明アクリル素材を使用した。カラーはホワイトパールマイカ、シルバー、ブラックの3色を用意する。

 価格は、「ホワイトパールマイカ」モデルが電源未搭載モデルで2万1840円、電源400Wモデルが2万7825円、450Wモデル:2万9190円、420Wモデル:2万9715円、480Wモデル:3万2340円、550Wモデル:3万5490円。

 「シルバー」「ブラックモデル」がともに電源未搭載モデルが2万790円、400Wモデル:2万6775円、450Wモデル:2万8140円、420Wモデル:3万1290円、550Wモデル:3万4440円。

 同時に、アルミ製のベイカバー「BAY LEAF AL」も発売した。3種類のデザイン、「ソリッドシルバー」「ソリッドブラック」「ソリッドクールブルー」「ソリッドクールレッド」「アーミーブロンズ」「キャメルブロンズ」のカラーを用意する。価格は3832円。