ブラザー工業(平田誠一社長)は、高速印刷、省スペース、低ランニングコストを実現したA4対応カラーデジタル複合機「マルチファンクションセンター MFC-9420CN」を06年1月14日に発売する。レーザー印字方式を採用したカラー複合機は同社初。価格はオープンで、実勢価格は15万円前後の見込み。

 ファクス、プリンタ、コピー、スキャナの4つの機能に加え、低価格ながら標準で10/100BASE-TXインターフェイスを装備し、簡単にネットワークで共有できるのが特徴。同社デジタル複合機の最上位機種として、SOHOから企業内のワークグループまで幅広くターゲットとする。

 印刷スピードは、カラーが最高8PPM、モノクロが最高31PPM。A4 1枚あたりのランニングコストは、カラーで約15円、モノクロで約3円。