米アドビ システムズ(アドビ、ブルース・チゼンCEO)は12月6日、米マクロメディアの買収を12月3日に完了したと発表した。マクロメディアの普通株式の売買は停止され、同社普通株式は、アドビの普通株式1.38株を受け取る権利となる。

 アドビは、両社の業務やネットワーク、顧客サポート組織の統合を開始し、両社製品ポートフォリオ統合の第1弾として、デザイン・パブリッシング向けスイート「Adobe Creative Suite 2」やビデオ関連ソフト、「Macromedia Flash Professional 8」「Macromedia Studio 8」などを組み合わせた新たなオールインワンパッケージ3種類を発表。「Adobe Design Bundle」と「Adobe Web Bundle」は同日から、「Adobe Video Bundle」は、06年初頭に発売する。

 統合後の経営陣は、現アドビのブルース・チゼンCEOが引き続きCEO職を、シャンタヌ ナラヤン氏が社長兼最高執行責任者(COO)職を務める。また、マクロメディアのスティーブン・イーロップCEOはアドビのワールドワイド・フィールドオペレーション担当社長に就任する。アドビ創設者のジョン・ワーノック博士、チャールズ・ゲシキ博士は、取締役会の共同会長職に留まり、マクロメディア取締役会会長のロブ・バージェス氏はアドビ の取締役会に加わる。