NTT東日本とNTT西日本は、外出先のパソコンからネットワーク経由でテレビ番組をリアルタイム視聴できる「ロケーションフリーベースステーション『サザンクロスLF‐PK1』セット」を12月8日に発売する。価格は3万6750円。

 「サザンクロスLF‐PK1」は、自宅で受信したテレビ番組を見たり、DVDレコーダーに録画した番組を視聴できる製品。パソコンに専用のプレーヤーソフト「サザンクロスLFA‐PC2」をインストールし、ネットワークにつなぐだけで利用できる。

 IEEE802.11a/11g/11bの規格に対応した無線LANアクセスポイント機能を搭載しており、家の中でもワイヤレスインターネットが可能。ネットワークの回線速度に応じて最適なビットレートを検出し、映像が途切れないよう自動調整するネットワーク対応型の「VBR機能」も搭載する。

 設定は、パソコン画面の案内に従って数回クリックするだけで完了。外出先からでも簡単に操作できるよう画面リモコンを搭載し、外出先から遠隔操作でチャンネル変更や録画予約、早送り・巻き戻しなどの操作が自在に行える。

 ロケーションフリープレーヤー「サザンクロスLFA‐PC2」の対応OSは、Windows XP/2000。また、無線LAN規格IEEE802.11は「W52」のみの対応となる。