ディスカウントストアチェーンのMrMax(平野能章社長)は32V型液晶テレビ「LC?M3201」を12月8日に発売する。価格は9万9700円。

 ディスカウントストアチェーンのMrMax(平野能章社長)は32V型液晶テレビ「LC?M3201」を12月8日に発売する。価格は9万9700円。

 解像度が1366×768の高画質ハイビジョン用LCD/CMO液晶パネルを採用。ハイビジョン放送にも対応するD4端子を1ポート装備しており、外部チューナーと接続すれば地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送のハイビジョン番組が楽しめる。PCのモニタとして使用することもでき、PCの画像とテレビ放送の2画面を表示する機能も備える。

 さらにHDMI端子も搭載する。HDMI端子はデジタル映像と音声を劣化することなくケーブル1本で伝送することができる入力端子。著作権保護機能にも対応しており、次世代DVDの映像入出力端子として注目されている。本体はスピーカーをディスプレイの下に配置した省スペース設計でシンプルなデザインに仕上げた。

 販売は、MrMax全店とグループ会社のNETMAXが運営するオンラインショップ「アウトレットミスターマックス」で行う。年末年始で2400台の販売を予定している。