エプソンダイレクトは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとキャラクターライセンス契約を結び、ディズニーキャラクターをデザインしたオリジナルノートパソコンを発売した。

 ベースモデルは「Endeavor NTシリーズ」で、A41機種、B52機種の計3タイプ。それぞれ絵柄の異なる3モデルを用意した。いずれもBTOに対応しており、CPUやメモリなどの仕様をカスタマイズすることができる。

 A4サイズの「Endeavor NT2800」をベースにしたモデルは、ダークメタリックのボディに、コミック調のミッキーマウスをデザインした。価格は最小構成10万7100円から。

 B5サイズの「Endeavor NT350」をベースにしたモデルは、同じくダークメタリックのボディに、ミッキーマウスをシルエットでデザインした。価格は最小構成14万3850円から。

 B5サイズの「Endeavor NT350 White Edition」をベースにしたモデルは、ホワイトカラーのボディに、ミッキーマウス、くまのプーさん、ティンカーベルのキャラクターイラストをあしらった。価格は最小構成15万1200円から。

 3モデルとも、アイコン、動作音、スクリーンセーバー、壁紙にもディズニーキャラクターを採用し、外観だけではなく中身もディズニー仕様となっている。マウス、マウスパッド、キャリングケース、インナーケースなど周辺機器もディズニーキャラクターで統一できるよう、バッファローのディズニー製品などのオプションも揃えた。