グリーンハウス(小沢武史社長)は、アルミ製アタッシュケースのトップメーカー、米ゼロハリバートン社のライセンスをPC周辺機器メーカーとして世界で初めて取得。その第一弾としてゼロハリバートンブランドのUSBフラッシュメモリを12月上旬に5000個限定で発売する。容量は512MBで価格はオープン。実勢価格が1万5000円前後の見込み。

 新製品「GH-UFD512ZH」は、ゼロハリバートンのアタッシュケースが持つデザインを活かしたフォルムに仕上げた。ボディにプレスライン入り亜鉛ダイキャストを採用し、衝撃などへの耐久性も確保した。また、同様のデザインの専用ハードケースも付属する。

 メモリの容量は512MBだが、より大きな容量への有料アップグレードも可能。高速転送のUSB2.0に対応する。また、ゼロハリバートンオリジナルのスクリーンセイバーとPC用壁紙も付属する。対応OSは、Windows XP、2000、Me、98SE、 MacOS 9、Mac OS X 10.1.3以上。Windows XP、2000では、付属のソフトを使って情報漏えいを防止するパスワードロックも行える。