ベスト電器は、同社連結子会社ベストサービスが2005年11月1日付で子会社「株式会社ベストオール電化プラザ」を設立すると発表した。

 ベスト電器は、同社連結子会社ベストサービスが2005年11月1日付で子会社「株式会社ベストオール電化プラザ」を設立すると発表した。

 新会社は、IH調理器、電気、ガス、石油給湯器、太陽光システム、温水洗浄便座、食器洗い器、パッケージエアコン、新築や住宅リフォーム、一般家電商品を取り扱う。

 地球温暖化、環境汚染など、生活環境に関する関心が高まるなか、省エネ省コストのオール電化住宅へのニーズが急速に高まっている。代表的な商品としては、(1)太陽エネルギーを電気に変える「太陽光発電システム」、(2)大気熱と自然冷媒を利用し電気エネルギーの3倍以上の熱エネルギーを得る「エコキュート機」、(3)輻射熱が少なく火災の危険性が極めて少ない「IHクッキングヒーター」――などがあり、いずれも設置・工事に専門的知識が必要となる。

 こうしたことから、快適な生活空間を創造できる、オール電化住宅設備を提供するには、従来の店頭販売から顧客宅での的確な見積による機器提案ができるシステムプランナーの配属が不可欠と判断。新たなビジネススキームを構築する目的として新会社を設立することとした。

 当初は、連結子会社であるベストサービスの子会社として設立し、事業強化、拡大を図っていく方針。また、出店についても、ベスト電器のS&Bや増床店舗の物件などへの出店が可能となり、既存店舗の売り場を最大限に生かせる、としている。すでに九州地区を中心にベスト電器店舗内に20店舗を展開しており、従業83人で年商20億円を見込んでいる。本店所在地は福岡市東区箱崎ふ頭5丁目7番20号で、真崎光晴氏が代表に就任。資本金5000万円。