NTT東日本及びNTT西日本(NTT東西)は10月21日、インターネットアクセス用パソコン「サザンクロスPCシリーズ」の一部のノートPCに付属するバッテリパックで、非常に稀に、過熱・変形・発火などの可能性のあるものが含まれているとして、該当するバッテリーを回収し無償交換すると発表した。

 対象となるのは、HPがOEM提供元となっているノートPC「サザンクロスPC-Hp04N(HP Compaq Business Notebook nx9010)」と「サザンクロスPC-Hp03N(HP Compaq Business Notebook nx9005)」で、該当するHP製機種での不具合は17日、すでにHPから発表されていた。該当機種の出荷台数はNTT東西あわせて2360台。このうち、バッテリに貼られたバーコード番号がGC/IA/L0/L1で始まるものの一部が回収・交換の対象となる。

 NTT東西では、これら対象となるバッテリパックをご利用中のユーザーに対して、「NTTサザンクロスバッテリパック対応センタ」に連絡してほしいとしている。また、交換までの間は、バッテリパックをノートパソコン本体から取り外し、ACアダプタで利用するよう呼びかけている。なお現在、同社に対するユーザーからの被害報告届いていないという。

 「NTTサザンクロスバッテリパック対応センタ」の電話番号は「0120-298400」で、携帯電話・PHSからも利用できるフリーダイヤル。受付時間は平日の9時-17時。ただし10月22日(土)と10月23日(日)の両日は受付を行っている。