コレガ(加藤彰社長)は、国際標準IEEE802.11a対応の無線LANイーサネットコンバータ「CG-WLCVR54AG2」を6月下旬に発売する。価格は1万3020円。

 新製品は、IEEE802.11a/g/bの全規格に対応した無線LANイーサネットコンバータ。Webブラウザからの設定変更に対応しており、ネットワーク接続機能を搭載したデジタル家電やネットワーク対応のゲーム機、ネットワーク対応プリンタなどのLANポートに接続するだけで手軽にワイヤレス化できる。

 このほかの特徴は、(1)無線LANスループットを飛躍的に向上させる技術「Super AG」、(2)セキュリティ機能に「WPA」、(3)ネットワークポートはストレート/クロスを自動的に判別・切換を行うAuto MDI/MDI-Xに対応、(4)高感度ダイポールアンテナ搭載――など。

 あわせて、国際標準IEEE802.11aに対応した無線ブロードバンドルータとのお得なセットモデル「CG-WLBARAG2-E」(6月下旬、2万4990円)、「CG-WLBARAGL-E」(7月中旬、2万1945円)も同時に発売する。