ライブドア(堀江貴文社長兼CEO)とThe ZABIC(加藤敏男代表取締)は、品質とアクセシビリティに優れたオンデマンド映像配信を実現するホスティングサービス「Net Vision Flash Streaming」の提供を開始する。価格は、初期費用が10万円から、月額費用が10万円から(300MBまでの最低価格)。<br />


 ライブドア(堀江貴文社長兼CEO)とThe ZABIC(加藤敏男代表取締)は、品質とアクセシビリティに優れたオンデマンド映像配信を実現するホスティングサービス「Net Vision Flash Streaming」の提供を開始する。価格は、初期費用が10万円から、月額費用が10万円から(300MBまでの最低価格)。

 「Net Vision Flash Streaming」は、ライブドアが運営するフルマネージドホスティングサービス「データホテル」において、「Macromedia Flash Communication Server」を利用し、flv形式の配信フォーマットを使用したオンデマンド映像を配信するもので、配信には「FlashPlayer」を利用する。

 「FlashPlayer」は、ブロードバンドユーザーの99.4%に普及し、バッファリング時間もほとんどないことから、より広範囲のユーザーに対して、インタラクティブなリッチコンテンツをストレスなく供給することができる。また、「FlashVideo」によるストリーミング形式での配信は、映像ファイルのダウンロードやユーザーのマシンにキャッシュされることがないため、今までにない肖像権・著作権の保護が可能となる。

 さらに、今回、The ZABIC(itv24.com)の技術協力によって高品質なflvエンコードと映像編集が加わり、より明確に映像のもつ訴求力を打ち出すことが可能となった。

 なお、「Net Vision Flash Streaming」利用の第一弾として、「そごう横浜店10Fダイニングパーク」公式サイトを6月28日から公開する予定。