アイ・オー・データ機器は、業界初のポータブル型ハイパーマルチドライブ「DVRP-UM8D」と、TVキャプチャボード「GV-MVP/SX」、省スペース17型SXGAディスプレイ「LCD-A174GW/GB/G-P」3タイプを発売する。

 「DVRP-UM8D」は、ポータブル記録型DVDドライブ初となるDVDハイパーマルチドライブ。2層DVD±Rを含め、全11種類のメディアに対応。DVD-RAMに5倍速で書き込める。ボディは22mmと薄く、スロットイン方式を採用しているため、メディアの出し入れが片手で簡単に行える。縦置きも可能。

 このほかの特徴は、(1)CM自動検出機能などを搭載したDVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter」を添付、(2)DVD-RAM/DVD-RWレコーダーで録画した映像の追記・削除が可能、(3)持ち運びに便利なソフトキャリーケースを添付――など。

 「GV-MVP/SX」は、ソフトウェアMPEG-1/2エンコーダを採用、手軽にパソコンでTVを楽しめるTVキャプチャボード。ロープロファイルPCIに対応しており、省スペースパソコンでも金具を付け替えるだけで利用可能。

 省スペース17型SXGAディスプレイは、鮮明で見やすい高画質と「ECOモード」による省エネ、先進のネットワーク管理機能などが特徴。カラーは通常モデルがホワイトとブラックの2色で、児童がさわっても安心な保護フィルター内蔵モデル「LCD-A174G-P」はホワイトとなる。

 主な仕様・特徴は、(1)上下左右160°のワイド視野、明るさ300cd/m2、コントラスト500:1、(2)高速応答12msのパネルを採用、動画再生にも威力を発揮、(3)表面硬度9H、低反射ARコーティングを施した高品位ガラスを採用(LCD-A174G-P)、(4)全モデル「OSDロック」やネットワークによる一括設定/解除に対応、(5)使用部材への指定有害物質の使用を抑制する「RoHS指令」に準拠――など。

 価格は、「DVRP-UM8D」が税別2万6400円、「GV-MVP/SX」が税別9300円。「LCD-A174GW/GB/G-P」はオープンで、実勢価格は3万7000円前後から。