高電社は、韓国語統合ソフトウェア「KoreanWriterV6」を7月8日に発売する。価格は3万1290円、アカデミック版が2万790円。

 韓国語/朝鮮語の入力システム&フォントなどを統合した「KoreanWriter」の最新バージョン。韓国語の表現や入力に不慣れなユーザーでも簡単に入力できる「日韓翻訳入力」機能を搭載。専用の翻訳入力ウィンドウに日本語を入力して確定するだけで日本語を韓国語に翻訳し、各種アプリケーションにその翻訳結果を自動的に入力できる。

 最新版では、「日韓翻訳パッド K-TIME」に、韓流スターの人名辞書を追加。ファンレター作成にも活用できるなど用途が広がった。また、初心者でも迷わず入力ができる「簡単ハングル入力」を採用。文字パーツを組み合わせることで、目的のハングルを確実に入力することができる。

 このほか、韓国語学習機能として、(1)小学館ポケットプログレッシブ韓日・日韓辞典、(2)状況別に収録した2500以上の文例から韓国語をヒアリングできる「ヒアリングレッスン2」、(3)「ハングルタイピングレッスン」――を搭載する。