カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、7か国語の会話文(約1万4700例文)を、ネイティブスピーカーの正確な発音で聞ける「XD-LP8000」を7月23日に発売する。価格は5万4600円。

 英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語・韓国語・中国語の会話集をはじめ、広辞苑や百科事典など50種類の辞書を収録。さらに、旅行向けの会話集7種類では、全例文をネイティブ発音でリスニングできるほか、ダブル音声機能として、合成音声による英語読み上げ機能を備える。

 業界最高の480×320ドット表示・5.0型スーパー高精細液晶は、優れた一覧性をもち、最大920文字を表示可能。「漢字源 JIS版」では、親字を64ドット文字で正確に表示する。

 このほかの特徴は、(1)辞書データ(CD-ROM版・カード版)とPCの文字データを追加できるトリプル追加機能を搭載、(2)落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する堅牢設計タフコット、(3)主要都市の地図などを百科事典「マイペディア」に収録、(4)3種類のレイアウト切替機能を搭載、(5)英和辞典の例文を日本語で探せる「日本語キーワード例文検索」に対応――など。