ウィルコム(八剱洋一郎社長)とウィルコム沖縄(仲里朝勝社長)は、他社のPHSユーザーがウィルコムのPHSサービスに乗り換える場合「長期利用割引の引継ぎ」や「契約事務手数料の無料化」といった優遇策を実施すると発表した。期間は4月15日から6月30日まで。

 対象となるのは、国内の他社PHSサービス利用者で新たにウィルコムに加入するユーザー。音声サービス・データ通信サービス、法人契約・個人契約を問わない。ただし、同社無線IP契約事業者のサービス利用者は除く。

 優遇内容としては、他社PHSサービスの契約期間を引継ぎ、長期利用割引を適用する。長期割引の引継ぎ方法は、契約期間を年単位に切り上げて適用する(例:5か月>2年目として適用)。長期割引がない場合は2年目として適用する。

 さらに、契約事務手数料を無料とする。手続きを経た後、契約事務手数料相当分をキャッシュバックする。電話番号については、ユーザーの電話番号の下4桁を指定できるナンバーセレクトを利用することが可能。

 申し込みは、契約手続きの後に専用の申込書と直近3か月以内の他社PHSの請求書のコピーをウィルコムへ加入日から1か月以内に郵送して行う。専用申込書は、一般の代理店店頭や「ウィルコムプラザ」配布するほか、同社ホームページからも請求できる。