サンワサプライ(本社・岡山市、山田哲也社長)は、DVIディスプレイに対応したCPU自動切替器「SW-KVMA2DVP」を発売する。価格は2万6040円。

 1つのPS/2キーボード、PS/2マウス、DVIディスプレイで2台のパソコンを切替えて使用できる製品。オートスキャン機能を搭載し、接続したパソコンを自動で切替えて各パソコンを監視することもできる。

 このほかの特徴は、(1)スピーカー・マイクが共有可能で、単独での切替えにも対応、(2)ホットキー/セレクトボタンの2通りで切替え可能、(3)DVIディスプレイ専用で、高品質な画像を2台のパソコンで共有可能、(4)キーボードポート・マウスポートをエミュレーションしているので、再起動(リブート)時にポートを切替えなくても完全起動可能、(5)接続された2台のパソコンの同時起動が可能、(6)オートスキャン機能で接続されたパソコンを自動で切替え、監視できる――など。