ベンキュージャパンは、プロジェクタ製品の後継機種となるポータブルシリーズプロジェクタ「PB6110」「PB6210」と、モバイルシリーズプロジェクタ「PB2140」の3機種を2月10日に発売する。

 「PB6110」は、現行機種の「PB6100」にスピーカーを搭載。投射距離も短くなり、静音性も向上した。XGAのポータブルプロジェクタ「PB6210」は、現行機種「PB6200」の良さを維持しながら輝度を2000ルーメンにアップし、コストパフォーマンスを向上している。モバイルシリーズプロジェクタの「PB2140」ではB5サイズ、1.9kgの小型軽量ながら1600ルーメンの明るさを実現した。

 価格は「PB6110」が14万8000円、「PB6210」が29万8000円、「PB2140」が15万8000円。