ジャストシステムは、2100社の先進企業で活用されている「ConceptBase IV」の検索エンジンを採用し、大容量化したパソコン内に蓄積された情報をすばやく探し出せるデスクトップ情報検索ソフト「ConceptSearch」を3月4日に発売する。価格は8000円(税別)。

 企業内の個人利用のパソコンには、メールで送受信した文書・添付ファイルや、資料として作成したドキュメントなど、数多くの情報が蓄積されている。「ConceptSearch」は、パソコン内に蓄積されたこれらの情報から、自然な文章を入力するだけで必要な情報をすばやく探し出せるデスクトップ検索ソフト。従来のキーワード検索とは異なり、キーワード自体が分からなくても関連する情報を探し出せる。

 検索対象とするデータの格納してあるフォルダやメールボックスをあらかじめデータベース化することで検索が可能になる。検索エンジンとして、ConceptBase IVのエンジンを使用しており、自然な文章を入力するだけで検索が行える。

 主な機能として、語句とその重みを指定した検索や、関連語を抽出したり辞書を使用した検索語句の追加機能を搭載し、高度な検索が可能。検索した結果には、検索条件とした文章・語句との「類似度」や類似度の「順位」を表示し、目的の文書にすばやくアクセスできるようにした。さらに、ファイル名、作成日時、作成者名など、さまざまな項目で絞り込むことができる。見出し選択した情報は、画面内で閲覧でき、検索結果文書の場所を「ブックマーク」として保存しておくこともできるため、情報を後から簡単に参照可能。

 対応文書フォーマットは、一太郎やPDF、Word、Excel、PowerPointなどのファイル形式。メールソフトは、Shuriken Pro、Microsoft Outlook Express、Becky! Internet Mailに対応している。