新しいデザインのデジタル地図、マップルラボで公開

データ

2022/11/22 11:30

 マップルは11月8日から、地図編集者のノウハウを活用した新しいデザインのデジタル地図を、「マップルラボ」にて公開している。

「マップルラボ」にて公開された「ベクトルタイル地図」

 今回、オリジナル地図デザインの制作例として公開されたのは「ベクトルタイル地図」で、長年紙地図の編集を担当していた地図編集者がデザインを行い、道路地図や都市地図、テーマ地図で培った編集ノウハウをデジタル地図で再現した。

 “紙地図分野で培ってきたデザインノウハウ”と“自社で保有する膨大な全国地図情報データ”をかけ合わせて、必要な情報が“見やすく”“使いやすい”デジタル地図を目指すにあたって課題となっているデジタル地図の俯瞰性を強化すべく、道路や鉄道の表現、アイコンの視認性を向上した。さらに、従来のデジタル地図で表現し切れていなかった、臨場感の表現などにも対応している。
「ベクトルタイル地図」では、各都市をつなぐ交通網をわかりやすくすべく、
道路と鉄道、航路形状を簡略化している
 
ズームレベルに合わせて、地名が選りすぐられて表示される
 
色や書体、文字の変形によってメリハリを付けることで、見やすさと分類・種別を表現する
 
アイコンや着色によって視認性を向上
 
立体交差や道路幅員など実際の形状を表現
 
ゴルフ場内のコースやグリーンなど、施設や敷地の臨場感を表現

 今後は、利用シーンや利用ニーズに合わせた多様な地図デザインを展開していくとともに、将来的には顧客の要望に合わせたオリジナル地図デザインへの対応も検討していく。

オススメの記事