• ホーム
  • トレンド
  • リモートワークの効率をアップ! 便利なアイテム・サービスは?

リモートワークの効率をアップ! 便利なアイテム・サービスは?

暮らし

2022/09/20 18:30

 新型コロナウイルスの流行とともに広がったリモートワークだが、オフィスでの仕事に比べて効率が上がらないという悩みを抱えている人もいるだろう。世の中にはそんな悩みを吹き飛ばすようなアイテムやサービスが存在している。

便利なアイテムやサービスで効率を上げよう
 

リモートワークの効率を上げる便利アイテム

 まずはリモートワークの効率が上がる便利なアイテムを五つ紹介する。
 

モバイルディスプレイ

 PCでの効率の良い作業には広い画面が欠かせないが、自宅に大きなディスプレイを置く場所がないという人もいるだろう。また、自宅以外にカフェやレンタルオフィスなどで作業するケースもあるかもしれない。
モバイルディスプレイ

 そんな人には持ち運びができるほど小型軽量なモバイルディスプレイがおすすめだ。使わないときには収納ができ、家の外に持ち出すのも苦にならない。最近は4K解像度モデルも存在しており、画質も良好で仕事以外にも役立ちそうだ。
 

マイクつきノイズキャンセリングイヤホン 

 自宅で作業をしていると、家族や隣人の立てる音や、近隣の工事の音がすることがある。騒音は貴重なコミュニケーション手段であるリモート会議の邪魔になる可能性があるため、マイクつきノイズキャンセリングイヤホンの導入をおすすめしたい。
マイクつきノイズキャンセリングイヤホン

 ノイズキャンセリングイヤホンは耳に入ってくる音を打ち消すための音を出すことによって騒音を減らすイヤホンであり、リモート会議で使えば出席者の声に集中できる。また、「デジタル耳栓」的な使い方もできるため、作業への集中度を上げることにもつながるだろう。
 

ワーキングチェア 

 自宅で座って仕事をするなら椅子にこだわりたい。身体にあわない椅子を使っていると姿勢が悪くなり、疲労がたまり、腰痛になる恐れがある。腰痛になると長時間座っていられず、仕事への集中力も損なわれるだろう。
ワーキングチェア

 長時間座っても疲れづらいワーキングチェアの代表といえばハーマンミラーのアーロンチェア だが、価格が22万6600円と高額。また、人間は一人ひとり体型が異なり、椅子も人によって合う/合わないがあるため、できれば実際に店で座ってみて自分に適したものを選びたい。
 

スタンディングデスク

 リモートワークを続けていると通勤などがない分、運動不足になりがちだ。座りすぎはメタボにつながり、糖尿病や高血圧の原因になる。
スタンディングデスク

 そこでおすすめなのが、スタンディングデスク。立ったまま仕事をすることで運動不足が改善できるほか、集中力の向上や腰/背中への負担軽減にもつながる。昇降式のスタンディングデスクを使えば立ちっぱなしではなく疲れたら座って作業することもできるため、徐々に慣らしていけるだろう。
 

CO2モニター

 できるだけ騒音が聞こえないように部屋の扉を閉じ、エアコンをつけて窓も閉めていると部屋の二酸化炭素濃度がどんどん上がってしまう。二酸化炭素濃度が1000ppmを超えると倦怠感や集中力の低下があらわれるといわれており、仕事の効率にも影響するだろう。
CO2モニター

 そこで、仕事をする部屋にはCO2モニターを置いておきたい。常に二酸化炭素濃度をチェックし、高くなりすぎたら窓や扉を開けて換気することで常に脳をすっきりした状態にできる。
 

リモートワークの効率を上げる便利なサービス

 次に、リモートワークの効率を上げられる便利なサービスを三つ紹介したい。
 

ポモドーロテクニックアプリ

 リモートワークはほかの人に見られていない分、仕事にメリハリがなくなりがち。漫然と長時間作業をしてしまったり、仕事に集中できなかったりという悩みを持つこともあるのではないだろうか。
ポモドーロテクニック

 仕事にメリハリをつけるなら、「ポモドーロテクニック」を実践できるアプリの利用がおすすめ。ポモドーロテクニックは25分の作業と5分の休憩を繰り返すことで仕事や勉強の効率を上げる技術であり、数多くのスマホアプリからリリースされている。細かく休憩が取れるため、スタンディングデスクとの組み合わせもおすすめだ。
 

冷凍宅配弁当

 一般的にオフィスがある地域には食事を取れる店やコンビニが充実しており、社員食堂があるオフィスもある。一方、自宅がある地域によっては近くに店がないこともあり、カップラーメンなどでランチを済ませているケースもあるだろう。
ワタミの宅食direct

 仕事のパフォーマンスには栄養も重要なので、冷凍宅配弁当などを用意して手軽ながらしっかりと栄養をとりたい。例えば、「ワタミの宅食direct」を利用してみてはいかがだろうか。1食当たり390円(送料別)とリーズナブルで、10品目の食材が使われるなど管理栄養士が設計したバランスの良い食事を摂取できる。
 

オンラインフィットネス

 本格的に運動不足を解消したいなら、オンラインフィットネスの利用がおすすめだ。隙間時間を利用して運動ができ、しかも低料金でトレーニングできる。体を動かすことはストレス解消にもつながるだろう。
オンラインフィットネス

 一口にオンラインフィットネスといっても、録画されたビデオを見ながら行うもの、リアルタイムでビデオチャットを通して行うもの、パーソナルトレーニングを受けられるものと多彩。内容もヨガ、ストレッチ、筋トレなど多彩で、好みに応じて選びたい。
 

リモートワークの良さをフルに活用しよう

 デメリットもあるリモートワークだが、通勤の必要がなく、空いた時間をほかの目的に使えるなどメリットも多い。ただ、リモートワークの良さをフル活用するには、オフィスでの働き方とは違った準備が必要だ。
準備を整えて良さをフル活用

 さまざまなアイテムやサービスを利用し、自分なりの環境を整えてみてはいかがだろうか。(ライター・ハウザー)
ギャラリーページ

オススメの記事