• ホーム
  • トレンド
  • マツキヨココカラ&カンパニー、2023年までに新フォーマットで新たに100店舗

マツキヨココカラ&カンパニー、2023年までに新フォーマットで新たに100店舗

経営戦略

2022/07/01 11:00

 マツキヨココカラ&カンパニーは6月29日に、「マツモトキヨシ」ブランド戦略の一環として、全国の店舗を新たに五つの店舗フォーマットに再構築して、リニューアルを開始したことを発表した。
 

「マツモトキヨシ」の店舗フォーマットを再構築

 今回のリニューアルでは、店舗フォーマットを「スタンダードタイプ」「郊外型デイリータイプ」「都市型フラッグシップタイプ」「matsukiyoLABタイプ」「グローバルタイプ」の五つに再構築し、2023年までに新規オープン予定の100店舗、およびリニューアル予定の既存20店舗への採用を予定している。
 
各店舗フォーマットの詳細

オススメの記事