Kyash、楽天銀行からの入金に対応

販売戦略

2022/06/22 17:30

 Kyash(キャッシュ)が運営するウォレットアプリ「Kyash」は、6月21日から楽天銀行の口座登録・リアルタイム入金に対応した。

楽天銀行からの入金に対応

 メインの「Kyash Card」は、ウォレットアプリと同期する、Visa加盟店で使えるVisaプリペイドカード。発行手数料900円が請求されるが、最大月上限12万円まで決済金額の1%または0.2%のKyashポイントが付与され(対象外取引は除く)、最終購入日から180日有効なKyashポイントは残高にチャージしてほぼ現金相当として利用できる。

 当初は登録カードからのみだったが、2020年9月から銀行口座からの入金にも対応。現在、銀行口座・クレジットカードからの指定日自動入金サービスも提供している。

 なお、楽天カードは、2022年7月1日から、カード利用額に応じたポイント還元サービスにおいてKyashへの残高チャージを対象外とする。改定日前日の6月30日までは楽天カードによるチャージ額に応じて楽天ポイントがたまる。

オススメの記事