• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】5月・6月に得するスマホ決済は? PayPayが新規キャンペーンを多数発表

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】5月・6月に得するスマホ決済は? PayPayが新規キャンペーンを多数発表

 GW(ゴールデンウィーク)が明け、早くも5月は折り返しを迎えている。連休中には多くのスマートフォン決済のキャンペーンが展開されていたが、6月もお得のチャンスが目白押しになりそうだ。各社が発表している新キャンペーンを先取りしよう。

PayPayは6月から新キャンペーンが一斉に開始

 現在実施されているキャンペーンで注目したいのが、「2,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」。全国のPayPayが使えるほとんどのスーパーが対象で、税込2000円以上の買い物をPayPay残高支払いでするとくじを引くことができる。1等は決済金額の50%、2等で3%、3等で1%が還元される。還元上限は1万円相当/回・月。期間は6月30日まで。
 

 またさまざまな店舗を対象にした「ペイペイジャンボ」も開催中。さとふる、松屋、エアトリECカレント、パシオスNet、アーバンリサーチオンラインストア、SHIPS 公式オンラインショップ、イーベスト、aimerfeel公式通販サイトなどでお得なチャンスがある。

 対象店舗でPayPay支払いをすると抽選でくじを引きことができる方式は従来通り。1等で決済金額の全額、2等で5%、3等で0.5%を還元する。還元上限は10万円相当/回・期間。3回に1回の確率で当たるように設計されている(3回に1回必ず当たるわけではない)。期間は5月29日まで。
 

 6月1日から開催するキャンペーンで期待したいのは「花王商品の購入で最大40%分戻ってくるキャンペーン」。恒例のキャンペーンで今回で第5弾となる。対象店舗で花王商品をスマートフォン決済サービス「PayPay」で購入すると、決済金額の最大40%を還元するというお得さが魅力だ。

 対象店舗は全国のウエルシア、スギ薬局、サンドラッグ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなど。対象商品はニベア・キュレル・ソフィーナを除く花王商品。還元率は税込2000円以上で最大20%、税込5000円以上で最大40%となる。還元上限は2500円相当/期間。ポイントは8月末ごろまでに付与される予定だ。
 

 同日からは「本人確認すると参加できる!総額10億ポイントくじ」もスタートする。参加条件は「アカウントの本人確認を行うこと」。「セブン-イレブンアプリにPayPayアカウントを連携」や「PayPayクーポンの獲得」などのミッションをこなすと達成度に応じた回数を引くことができる。当選ポイントは1等が1000ポイント、2等が100ポイント、3等が10ポイント。チャレンジ期間は6月1日9時~21日1時59分、くじ引き期間は6月24日9時~7月1日1時59分。
 

 PayPayは5月10日にAmazon.co.jpとの連携を発表。さらに使いやすい環境になってきている。また、利用状況に応じて翌月のPayPayポイント(旧PayPayボーナス)の付与率(還元率)がアップする「PayPayステップ」は6月以降で達成条件と特典内容が変更される。ユーザーは最新の状況をチェックしておきたいところだ。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事