ビジネスパーソンの60.3%が給料に不満 アンケート調査

時事ネタ

2022/05/13 07:00

 総合転職エージェントのワークポートは、全国の現役ビジネスパーソン(20代~40代・男女)を対象に給料への満足度や、資産形成に関するアンケート調査を実施し、結果を発表した。調査は4月7日~14日に実施され、262人から有効回答を得ている。

現在の勤務先の給料に満足しているか

 今回の調査対象者全員に、現在の勤務先(離職中の人は直近の勤務先)の給料に満足しているか聞いたところ、「まったく満足していない」と答えた人が27.1%、「あまり満足してない」と答えた人が33.2%となり、60.3%もの人が満足していないことが分かった。「とても満足している」と回答した人は6.9%にとどまっている。
 
現職での給料アップにどれぐらい期待できそうか

 次に、対象者全員に現職での給料アップはどれぐらい期待できそうか聞いたところ、「まったく期待できない」と答えた人が38.5%、「あまり期待できない」と答えた人が38.9%となり、77.4%もの人が期待できないと考えていることが分かった。同社では、給料の水準上昇に期待を抱けないことも、給料への不満につながっているのではと指摘する。
 
コロナ禍以降、給料に変化があったか

 対象者全員に、コロナ禍以降、給料に変化があったか聞いたところ、半数を超える58.8%の人が「変わらない」と回答した。「下がった」と回答した28.2%の人を合わせると、87.0%の人の給料が上がっていないことになる。

 同時に実施した、マネーリテラシー(お金の知識)に関する調査では、お金の知識をもっと身につけたいか聞いたところ、「もっと身につけたい」と回答した人が83.6%を占めた。理由として、「給料だけでは生活していけないほど生活が苦しいから」、「給料が上がらないから運用で増やすしかないと思うから」など、給料のみでは貯蓄や資産形成が難しいことへの不安が挙げられている。
 
預貯金以外の金融資産を保有しているか

 対象者全員に、現金、預貯金以外の金融資産を保有しているか聞いたところ、「保有している」と回答した人は60.7%に達し、半数以上の人が投資や現金以外の資産の保有などの行動を起こしていることが分かった。
 
どんな金融資産を保有しているか

 次に、現金、預貯金以外の金融資産を「保有している」と回答した人に、どんな金融資産を保有しているか聞いたところ、「生命保険(掛け捨て以外)」が56.0%で最多となった。

 今回の調査から、給料が上がりにくい環境において超低金利で預貯金だけでは満足のいく資産を築けない現状から、現金以外の資産を保有する人も多いことが分かった。

オススメの記事