• ホーム
  • トレンド
  • 【今週のキャッシュレスニュースまとめ】年末の節約はスマホ決済利用がおすすめ、PayPay・au PAY・d払いの注目キャンペーンは?

【今週のキャッシュレスニュースまとめ】年末の節約はスマホ決済利用がおすすめ、PayPay・au PAY・d払いの注目キャンペーンは?

 なにかとお金がかかる年末年始。節約するなら、スマートフォン決済サービス各社が開催しているキャンペーンをうまく利用するのがおすすめだ。12月はPayPayau PAYd払いなどで気合の入ったキャンペーンが行われている。対象店舗や条件を確認して、賢く使っていこう。

PayPayは2022年のキャンペーンが早くも決定

 PayPayで注目したいのは、「3,000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭」。対象のスーパーで3000円以上の買い物をすると最大5%が戻ってくるというもので、還元上限は500円相当/回・期間。新規ユーザーや3カ月間利用していない場合は還元率が10%、付与上限が1000円相当/回・期間にアップする。期間は12月31日まで。
 

 高還元を狙うなら最大30%還元の「花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン」がおすすめ。今回が第4弾となる人気企画で、対象店舗で花王商品を1000円以上購入すると30%が戻ってくる。対象店舗は主にドラッグストアで、公式サイトやアプリでチェックして利用するとよいだろう。付与上限は2500円相当。12月31日まで。
 

 より大きく還元されたいなら、抽選で購入金額の最大100%が戻ってくる「ペイペイジャンボ」を利用しよう。12月は「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」の3種類がある。
 

 対象店舗で決済すると引けるくじの内訳は、1等が100%、2等が10%、3等が1%。付与上限は10万円相当/回・期間。当選確率は50%となっている。期間は、「さとふるで当たる!ペイペイジャンボ」と「毎月どこかで当たる!ペイペイジャンボ12月」が2022年1月10日まで。「飲食店で当たる!ペイペイジャンボ」が12月31日まで。

 PayPayは早くも22年1月1日から開始するキャンペーンの内容を発表している。それが「3,000円以上のお買物で最大半額当たる!スーパーマーケットジャンボ」だ。こちらは先に紹介したペイペイジャンボと同じシステムで、1等は最大で決済金額の半額(50%)、2等は同3%、3等は同1%のPayPayボーナスを付与する。還元上限は1万円/回・期間。期間はなんと6月30日までと半年にわたり継続する。2022年の定番キャンペーンの一つになりそうだ。
 

還元率・対象店舗ともに優秀な「たぬきの大恩返し 冬」

 au PAYは最大20%還元キャンペーン「たぬきの大恩返し 冬」を開催中。au PAY支払いの対象店舗で「初めて同サービスを利用する、もしくは9月~11月の利用がないユーザー」は最大20%還元、それ以外のユーザーは最大10%還元になる。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、2000ポイント/期間(コード支払いとネット支払いでそれぞれ1000ポイント)。
 

 対象となるのは飲食店やドラッグストア、スーパー、ショッピングなど。ホームページ上で公開している店舗以外でもキャンペーンを実施するようなので、アプリや店頭で確認するとよいだろう。

 また、街のお店もポスターなどが掲示された一部の店舗は対象となる。このほか、auスマートパスプレミアム会員限定のお得なクーポン配布やau PAY マーケットでの最大20%還元なども同時開催される点にも注目したい。

d払いは最大50%還元の抽選キャンペーンを開催中

 d払いで注目したいのが「その場で当たる!d払い抽選キャンペーン!」。d払い(コード決済)で500円以上の買い物をすると、抽選で5分の1の確率でdポイントを還元する。内訳は1等が50%、2等が25%、3等が0.2%。還元上限は1万ポイント/期間。
 

 対象店舗はコンビニからドラッグストア、飲食店など幅広い。ほとんどの店舗で使えるが、一部キャンペーンに不参加の店舗があり、そちらはホームページ上で確認することができる。複数のサービスを使いこなしている人なら、PayPayやau PAYのキャンペーンで還元上限に達した際のサブ的な使い方をするのもありだろう。(BCN・大蔵大輔)

オススメの記事