• ホーム
  • トレンド
  • 今年のゲレンデは雪が豊富 白馬村のスキー場が100%天然雪でオープン

今年のゲレンデは雪が豊富 白馬村のスキー場が100%天然雪でオープン

時事ネタ

2021/11/27 10:00

 白馬村観光局は11月25日に、「エイブル白馬五竜」のアルプス平ゲレンデ、「Hakuba47」のHakuba47上部ゲレンデルート8、「白馬八方尾根」のパノラマコースが、100%天然雪のゲレンデでオープンすることを発表した。

白馬村のスキー場が2021年~2022年の冬季営業を開始

 長野県白馬村は、スキーやスノーボードが楽しめるウィンターシーズンだけでなく、オールシーズンで北アルプスの大自然を満喫できる“マウンテンリゾート”となっている。

 エイブル白馬五竜のアルプス平ゲレンデは、白馬五竜テレキャビンで登る標高1515mのアルプス平駅前に広がり、良質のパウダーと北アルプスの絶景を楽し める。
 
「エイブル白馬五竜」パノラマコースのイメージ

 Hakuba47のHakuba47上部ゲレンデルート8は、エイブル白馬五竜のゴンドラ「テレキャビン」山頂駅からLineE乗り場まで斜度がゆるく、比較的コース幅も広めのコース。
 
「Hakuba47」のイメージ

 白馬八方尾根のパノラマコースは、中級者にも人気のゲレンデで、平均16°の斜面はカービングターンの練習にも適している。
 
「白馬八方尾根」パノラマコースのイメージ

 なお、白馬村内のPayPay加盟店では、2022年1月5日~2月15日の期間、PayPay残高での支払いで最大15%のポイントが付与されるポイントバックキャンペーン「Hakuba×PayPay 行こ・行こ(15・15) 最大15%戻ってくるキャンペーン」が実施される。付与上限は、1回あたり2000円相当、期間全体では1万円相当。
 
Hakuba×PayPay 行こ・行こ(15・15) 最大15%戻ってくるキャンペーン

オススメの記事