• ホーム
  • トレンド
  • 10月23・24日はJR山手線(内回り)の池袋~渋谷~大崎間が終日運休 約52時間

10月23・24日はJR山手線(内回り)の池袋~渋谷~大崎間が終日運休 約52時間

時事ネタ

2021/10/22 19:05

 東日本旅客鉄道JR東日本)は、渋谷駅 山手線内回り線路切換工事(ホーム拡幅)に伴い、10月22日終電後から10月25日初電までの約52時間、山手線内回り(池袋~渋谷~大崎間)の電車が全て運休する。この土日2日間、首都圏の各駅のポスターやウェブサイトで代替路線や私鉄各線の振替輸送の利用を呼びかけている。

JR東日本の告知(ウェブサイト)

 対象期間中、山手線内回りの大崎~東京~池袋は、池袋駅で上野方面への折返し運転とし、大幅に本数を減らして運転する。同区間の代替路線は、新木場~大崎~赤羽間を増発する埼京線と湘南新宿ライン(通常運転)、山手線外回り(本数を減らして運転)。なお、京浜東北・根岸線は快速運転中止となる。
 
運転計画詳細

 また、山手貨物線の線路を使用し、品川~新宿間で臨時列車(停車駅:品川・恵比寿・渋谷・新宿)を運転する。
 
JR東日本の告知(駅貼りポスター)

 線路切換工事に伴う山手線の運転見合わせとしては、JR東日本発足後、過去最長。なお、悪天候などで実施できない場合は11月19日~22日に延期する。
 

オススメの記事