• ホーム
  • トレンド
  • リーグ・オブ・レジェンド初アニメのオフィシャルトレーラー公開

リーグ・オブ・レジェンド初アニメのオフィシャルトレーラー公開

販売戦略

2021/09/27 16:30

 ライアットゲームズは9月26日、プレイヤー人口1億人超のPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」初のアニメシリーズ「Arcane(アーケイン)」を日本時間11月7日12時からNetflixで世界に向けて配信すると発表し、オフィシャルトレーラーを公開した。また、中国のTencentビデオとNetflixで、11月7日に行われる「League of Legends World Championship」の決勝戦終了直後にプレミア公開を行う。

LOL初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』

 「Arcane」は、3つの異なる幕で構成され、それぞれの幕は3つのエピソードから構成されている。第1幕のエピソード1~3は、二人の姉妹の始まりにフォーカスした内容で日本時間11月7日12時に公開する。第2幕のエピソード4~6は1週間後の日本時間11月14日から、第3幕のエピソード7~9は日本時間11月21日に公開される。
 
日本語吹き替え声優の上坂すみれさん(ジンクス役・左)と小林ゆうさん(ヴァイ役)

 英語版の声優には、数々の映画賞を受賞したヘイリー・スタインフェルドさんをはじめ、米国、英国、スコットランド、ナイジェリア、フランスなど世界中の俳優・声優陣が声の出演を務める。日本語吹き替え版には、上坂すみれさん(ジンクス役)、小林ゆうさん(ヴァイ役)のほか豪華声優陣が参加する。なお、今回発表した声優陣は一部となり、後日さらに声優陣の発表を予定している。

 「Arcane」の物語は、リーグ・オブ・レジェンドの世界を舞台にしており、豊かな都市である「ピルトーヴァー」と、薄暗く危険な「ゾウン」の繊細なバランスを描いている。「進歩の都市」として知られるピルトーヴァーには、優れた研究者たちが集まっている。しかし、へクステックの発明によって誰もが魔法のエネルギーを利用できるようになったことから、そのバランスが崩れ始める。登場人物たちが自らの信念や価値観が家族や伝統と相容れなくなったときに、どのような究極の選択を行うのかが描かれる。

 彼らの内面の葛藤が思いもよらない形で世界に影響を与え、姉妹都市の未来が形作られていく。リーグ・オブ・レジェンドのチャンピオンたちの過去の物語を描きながらも、道徳的な決断や息を呑むようなアニメーション、そして緊張感に満ちたストーリーによって、複雑な世界を表現する独立した作品として制作されている。

 また、「Arcane」には、ジンクスやヴァイ、ジェイス、ケイトリンといったリーグ・オブ・レジェンドのプレイヤーにはお馴染みのキャラクターたちが登場。彼らが現在の姿となる以前の出来事が描かれ、物語が進むにつれてそれぞれの物語をさらに深く知ることができる。さらに、ゾウンの住人であるヴァンダーやシルコといった新たなキャラクターたちも登場し、彼らも進化する世界を形作るうえで重要な役割を果たす。登場するキャラクターは、ゲームのなかで慣れ親しんだキャラクターだと感じてもらえるはずだが、アニメシリーズとしてのフォーマットに合わせた箇所もあり、よく知るキャラクターとは少し異なる部分もあるかもしれないとのこと。

オススメの記事