• ホーム
  • トレンド
  • PayPayの最大40%還元に注目! ディズニーの全身仮装や新型コロナワクチンも

PayPayの最大40%還元に注目! ディズニーの全身仮装や新型コロナワクチンも

【話題のニュースダイジェスト】 2021年9月10日~9月16日の期間、「BCN+R」のニュースで最も注目を集めたのは、スマートフォン決済サービス「PayPay」で実施されている「街のお店で最大40%還元キャンペーン」の記事だった。また、キャンプで使えるライトセーバーや東京ディズニーランドのハロウィン全身仮装復活も注目度が高かった。
 

PayPay、街のお店で最大40%還元キャンペーン

 PayPayは9月13日から、「街のお店を応援!最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」を実施している。期間は11月28日まで。対象店舗が提示しているコードを読み取る「スキャン払い」をしたユーザーに対し、支払金額の最大20%を還元する。新規登録、もしくは半年間利用が無い人は、最大40%付与。どちらの場合も付与上限は1000円相当/回・期間としている。
 
PayPay「街のお店を応援!最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」

 対象の支払方法はPayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)。そのほかの支払方法は対象外としている。対象の店舗はPayPay加盟店(実店舗)のうちキャンペーンポスターなどを掲出している店舗。PayPayアプリのマップ上にも「街P祭」マークがついている。

キャンプで使えるライトセーバーは最強なガスライター

 【木村ヒデノリのTech Magic #071】 JOBON(ジョボン)の多目的ライターは、言うなればターボライターとガスバーナーの中間的な製品で、一般的なキャンプ用のガスライターよりもパワフルに火起こしをサポートしてくれる。また、料理においても細かい部分の炙り調理に向いており、ガスバーナーよりも繊細な使い心地だ。
 
JOBONの多目的ライター

 JOBONの多目的ライターを使ってまず驚くのはその火力。まるでライトセーバーを彷彿させるような鋭く長い炎は他のライターではまず見たことがない。ガスバーナーと比べても火先が鋭く、繊細な作業が可能なのが驚き。安全性には配慮しなければならないが、それ以外は痒いところに手の届く絶妙なライターだ。

東京ディズニーランドのハロウィン全身仮装が復活

 東京ディズニーランドは9月22日から、フル仮装したままパークに入ることができる「ハロウィーンモーニング・パスポート」の販売を開始する。価格は1万3000円。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは9月15日~10月31日までをハロウィーン期間と設定している。本来は期間中、中学生以上の人はフル仮装した状態で入園することはできない。ただ、同チケットを購入すれば、期間限定でフル仮装のまま東京ディズニーランドに滞在することができるようになる。
 
ディズニーランドのハロウィン全身仮装が復活

 ハロウィーンモーニング・パスポートの対象期間は10月25日~29日。同期間の8時~10時はパスポートを購入した来園者のみ入園することができ、以降もパークで過ごすことができる。なお、同チケットを持っていたとしても8時~10時の間に入園しなかった場合、フル仮装した状態でパークに入園することはできない。

1杯に3、4個のオレンジをその場で絞ってつくる自動販売機

 英フォト・ミー・インターナショナルの日本法人である日本オート・フォートは9月9日に、フレッシュな生搾りオレンジジュースを味わえる自動販売機「Feed Me Orange(フィード・ミー・オレンジ)」を日本に導入し、全国の商業施設やアミューズメント施設での展開を開始した。日本オート・フォートは、自動証明写真機を日本に初めて導入したことで知られている。
 
「Feed Me Orange」の設置イメージ

 「Feed Me Orange」は、1杯に3~4個の生オレンジを使用し、その場で機械が自動で搾り、果汁100%のオレンジジュースを提供する。使用するオレンジは季節によって品種が変わるので、1年を通じてさまざまな味わいのオレンジジュースを楽しめる。注文から約40秒でオレンジジュースの提供が可能で、1杯あたりの提供容量は200ml、オレンジジュースの販売価格は500円。

新型コロナワクチン接種は打てるうちに

 東京都に続き愛知県も、9月11日から予約不要の新型コロナワクチン集団接種を始めた。一部の市町村も同じく予約なしでワクチン接種が可能な会場を用意している。今回の新型コロナワクチン接種は、地域の実情に合わせて対応できるよう、接種の進め方を自治体に任せた弊害として、自治体によってワクチン接種の進みが早い・遅い、予約が取りやすい・取りにくいといった違いが出てしまった。
 
国内の新型コロナワクチン2回目接種率は50%を突破。1回目接種率は63.0%に

 まるでコンビニや人気飲食チェーン店の期間限定・数量限定商品のようだが、「新型コロナワクチンは打てるうちに打つべし。後回しにするとワクチン接種会場・種類の選択肢が減る。少なくとも地元では打てなくなるかも」と認識したほうがいいだろう。接種を希望していてまだ予約を取っていない人は、居住する自治体のウェブサイトやSNSで最新情報をチェックしよう。

オススメの記事