• ホーム
  • トレンド
  • 本日から結局ネット抽選に! “予約なし”若者ワクチン接種センター

本日から結局ネット抽選に! “予約なし”若者ワクチン接種センター

時事ネタ

2021/09/03 07:00

 東京都福祉保健局は本日(9月3日)から、東京都若者ワクチン接種センターでのワクチン接種の抽選をオンラインに切り替えて実施する。対象は変わらず都内在住または在勤・在学する16~39歳まで。これまでは会場で抽選券を直接配布していたが、9月4日の接種分から、その前日にオンライン抽選とした。なお、9月3日のワクチン接種については従来通り会場で抽選券を配布する。

8月27日に開設した東京都若者ワクチン接種センターの様子(8月27日撮影)

 オンライン抽選はLINE公式アカウント「東京都」で実施する。同アカウントを友だちに追加しトークをタップすると、トークルームが表示される。メニュー内にある「東京都若者ワクチン接種センター 申込の開始」を選択し「申込の開始」をタップする。

 接種できる条件を確認後、抽選申し込みメニューに進み「ワクチン接種抽選LINE申込」をタップ。接種券番号を入力し、注意事項を確認の上、同意にチェックをいれて「抽選申込する」をタップすると申し込みが完了する。完了後は公式アカウントのトークルームに「抽選申込を受け付けました。結果はLINEから19時頃にお知らせします。」という通知が届くという。

 当選通知が届いた場合は、通知内の「接種時間を入力する」をタップして予約システムを立ち上げる。「予約内容入力画面へ」をタップし、希望の時間帯を選択したら、名前を入力し「確認画面へ」に進む。確認画面の内容をチェックし誤りが無ければ「送信」をタップすると予約が完了。この作業を当選の通知が届いた日のうちに終わらせる必要がある。内容が確定したらトークルームに登録完了の通知が届くので、当日は接種券・身分証・抽選で使用した携帯端末を持って会場に行く。

 東京都若者ワクチン接種センターは8月27日に開設したが、1日の接種可能規模が先着300人(当初は200人と告知)だったこともあり、早朝から多くの人が並び混乱を招く事態となった。28日からは現地で抽選券を配布する仕組みにしたが、渋谷に若者を集めて人流を増やす結果となり、批判を招いていた。

オススメの記事