• ホーム
  • トレンド
  • キッズケータイの申込条件、親がドコモユーザー以外でも利用可能に

キッズケータイの申込条件、親がドコモユーザー以外でも利用可能に

販売戦略

2021/08/20 18:30

 NTTドコモは8月18日から、月額550円のキッズケータイ向け料金プラン「キッズケータイプラン(Xi)」の申込条件を「申込時点で、利用者の年齢12歳以下であること」に緩和する。

販売中のキッズケータイ「キッズケータイ SH-03M」

 従来は「ファミリー割引グループの副回線として加入すること」「申込時点で、利用者が12歳以下であること」の二つの条件を満たす必要があり、両親や祖父母がドコモ回線を契約していない限り、ドコモのキッズケータイを利用することは不可能だったが、8月18日以降は可能になる。
 
キッズケータイプランの詳細

 対象機種は、2020年1月17日に発売したシャープ製の「キッズケータイ SH-03M」。新規申込を終了した旧プランも同時にファミリー割引(副回線)を解除可能になる。
 

オススメの記事