• ホーム
  • トレンド
  • 横浜市 新型コロナワクチンのオンライン予約 8月23日9時から全年齢受け付け

横浜市 新型コロナワクチンのオンライン予約 8月23日9時から全年齢受け付け

時事ネタ

2021/08/05 18:00

 各自治体が実施主体となり、厚生労働省が定める接種順位に基づき、新型コロナワクチンの接種が進められている。全国の市町村のうち、市としては人口1位の神奈川県横浜市は、64歳以下の市民を対象に、接種手法別の予約受付開始日を公開した。

64歳以下の大規模接種の年齢ごとの予約受付開始日

 市の予約専用サイト・予約センター電話で予約を受け付ける個別接種、公会堂・スポーツセンターなどで実施する集団接種、みなとみらい地区の「横浜ハンマーヘッド 1階CIQホール」(新港ふ頭客船ターミナル)で実施する大規模接種は、年齢ごとに、順次予約を受け付ける。受付開始日は、8月11日9時以降は50歳以上64歳以下、8月16日9時以降は40歳以上64歳以下、8月23日9時以降は12歳以上64歳以下。

 なお、各医療機関で直接予約する個別接種は8月6日以降、年齢に関係なく予約を受け付ける。横浜市は個別接種が半数を占めると予想している。
 
横浜市の接種手法別の構成比の予想

 集団接種・大規模接種は、8月30日以降は毎週月曜日9時から、翌週1週間分の新規の予約受付を行う予定。大規模接種の実施期間は8月16日~10月10日、10月11日~12月5日。接種時間は金曜日を除く週6日・11時~19時45分。使用するワクチンは武田/モデルナ製ワクチン。期間中のワクチン接種実施日は、JR桜木町駅前~馬車道駅前~横浜ハンマーヘッドの専用シャトルバスも運行する。
 
大規模接種会場の横浜ハンマーヘッド

 予約が取りにくい場合は、国が実施する自衛隊 東京大規模接種センターでのワクチン接種や、神奈川県が実施する福祉施設等従業者向け優先接種、職域接種なども検討してほしいと呼びかけている。

オススメの記事