• ホーム
  • トレンド
  • 8月のカレンダーも祝日の移動にご注意! 2021年10月は祝日なし

8月のカレンダーも祝日の移動にご注意! 2021年10月は祝日なし

時事ネタ

2021/07/27 19:00

 8月のカレンダーが実態とは異なる可能性があるので注意が必要だ。もし手元のカレンダーで8月11日が「山の日」で祝日になっている場合は、平日だとわかるように手を加えておきたい。2021年の山の日は、五輪・パラリンピックの関係で8月8日に移動しているので注意しよう。

8月9日は振替休日、8月11日は平日に変更されているの注意したい

 21年の「海の日」「スポーツの日」「山の日」は、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法により、それぞれ五輪の開会式と閉会式にあわせた日程に移動している。変更後の「海の日」は7月22日、「スポーツの日」は7月23日、「山の日」は8月8日だ。また、8月8日は日曜日なので、8月9日が振替休日になっている。

 そのため、従来「海の日」だった7月19日、「スポーツの日」だった10月11日、「山の日」だった8月11日は平日になっている。間違えを減らすための工夫としては、これらの日付が赤文字の場合、上から黒インクでなぞってしまうのも手だ。反対に、8月9日などは赤く丸を付けるなどしてわかりやすくしておこう。

 なお、10月11日の「スポーツの日」が移動してしまったことで、10月は祝日がない月になっている。カレンダー通りの休みで生活している場合は、心を強く持って過ごしたい。

オススメの記事