• ホーム
  • 業界動向
  • 完全キャッシュレスキッチンカーをテスト導入、国内最大規模のタワマンで

完全キャッシュレスキッチンカーをテスト導入、国内最大規模のタワマンで

時事ネタ

2021/04/12 17:30

 THE TOKYO TOWERS管理組合は、新型コロナ禍での居住者のライフタイムバリュー向上のため、ClickDishes Japanが運営するテイクアウトアプリ「ClickDishes」を活用した完全キャッシュレスキッチンカーのテスト導入を開始する。

「ClickDishes」を活用したキッチンカーの売り場イメージ

 国内最大規模のタワーマンションであるTHE TOKYO TOWERSでは、新型コロナウイルス感染症の影響によるリモートワーカーの増加、飲食店の時短営業や休業で、食に関連する周辺環境が課題とされてきた。

 こういった課題を受けて、同管理組合は敷地内にお店が毎日変わる日替わりキッチンカーの導入を検討し、部屋から注文・決済が完了でき、行列や接触を最小限に抑えられるClickDishesを利用した完全キャッシュレスキッチンカーの導入に至っている。
 
従来のキッチンカーと「ClickDishes」を利用した完全キャッシュレスキッチンカーの比較
 
「ClickDishes」で派遣可能なキッチンカーの例

 今回の、THE TOKYO TOWERSにおけるキッチンカーのテスト導入では、毎日11~20時に日替わりキッチンカーを6月末まで派遣される。なお、ClickDishesではキッチンカー専門店から有名レストランが運営するキッチンカーまで、約300店舗を取りそろえている。

オススメの記事