• ホーム
  • 業界動向
  • 1人1本の「マイトング」で安心、大皿料理のシェアも可能に

1人1本の「マイトング」で安心、大皿料理のシェアも可能に

販売戦略

2021/03/30 17:00

 リルグは、個人ユーザーから評価の高かった「マイトング」を新たに飲食店向けに販売を開始した。これによって、席に1人1本のマイトングを用意し、顧客の安心と笑顔を取り戻す、新しい飲食店のスタイルを提案する。


 マイトングは、箸やフォークと並べても違和感のないコンパクトサイズで、テーブルにトングの先がつかない清潔なスタイルとなっている。持ち手の凹みは、料理を取るまでの動作がスムーズに設計されている。また、ミニトマトだけ取りたいときも自在につかめるよう先端部分をシャープにしている。食洗器に対応し、スタッキングも可能となっている。

 同社では、コロナ禍の中で店自慢の大皿料理を安心してシェアできる方法がないかと考え、席の前に一人一本コンパクトなトングを用意できたら、ウイルスの心配も軽減でき、大皿料理と雰囲気をそのまま残せるかもしれないという思いのもと、マイトングを飲食店向けの販売経路で提供する。

 飲食店では、マイトングを使うことで、顧客のウイルス拡散の不安を少し払しょくすることが可能となる。また、顧客にとっては、好きなときに好きなタイミングで好きなだけ料理が取れるため、お皿が空になるタイミングが早まり、料理提供のタイムロスを軽減し、料理追加のきっかけを作ることができる。

オススメの記事