• ホーム
  • 業界動向
  • 冷蔵庫代わりに「ファミマのボトルキープ」 半年間24本の600mlペットボトル飲料が5本分お得

冷蔵庫代わりに「ファミマのボトルキープ」 半年間24本の600mlペットボトル飲料が5本分お得

 ファミリーマートは、「ファミペイアプリ」の「回数券」機能を利用した新サービス「ファミマのボトルキープ」を3月30日に開始する。

3月30日開始「ファミマのボトルキープ」

 2021年9月の創立40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」の一つで、通常税込100円で販売しているファミリーマートのプライベートブランド「ファミリーマートコレクション」のペットボトル飲料の「水」または「お茶」19本分を税込1900円でまとめ買いし、有効期間中、好きな時に24本分まで引き換えることができる。

 全国約1万6600店舗のファミリーマート各店でいつでも手軽に、アプリ一つで対象ペットボトル飲料を入手でき、価格も通常より500円安いため(通常は24本で税込2400円)、1本あたりの単価が下がり、節約にもつながる。

 「水キープ」の場合は「天然水 新潟県津南 600ml」「天然水 宮崎県霧島 600ml」の2種類、「お茶キープ」の場合は「にごり旨み緑茶 600ml」「烏龍茶 600ml」「香ばし麦茶 600ml」「芳醇ジャスミン茶 600ml」「さんぴん茶 600ml(一部地域のみ)」から選べる。

 購入方法はファミペイアプリの「回数券を買う」から、対象の「ボトルキープチケット(回数券)」を選択し、電子マネーFamiPayで支払う。店頭での支払い、他の決済方法は不可。
 
水キープ・お茶キープの二つ

 引き換え時は「クーポン・回数券をつかう」ボタンをタップし、対象の「ボトルキープチケット(回数券)」を選択してレジでファミペイアプリを提示する。回数券なので有効期限が切れると無効になるが、1枚単位で家族や知人にプレゼントすることも可能。有効期間は購入から180日間で、11杯分のコーヒー・カフェラテが10杯分で購入できる「ファミカフェ回数券」の有効期間91日間より長く設定されている。

オススメの記事