ドコモ、回線契約のないd払いユーザー向けに注意を喚起

販売戦略

2021/03/25 13:00

 NTTドコモは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「d払い」の公式サイトで「ケータイ回線をお持ちでない『d払い口座をご利用のお客さまへ』」と題し、ドコモ口座/d払い口座に関する注意を喚起した。

d払い」の公式サイトの告知

 ドコモ回線の契約なしにドコモ口座/d払い口座を利用していて、そのdアカウントで新たにahamoなどのドコモ回線を契約すると、ドコモ口座/d払い口座は解約される。解約時に残高がある場合は、解約から1週間をめどに、ドコモ回線とひも付いたdアカウントで開設したドコモ口座/d払い口座へ残高を移行・返還する。解約前の利用履歴については引継ぎができず、ドコモ口座/d払い口座へチャージする銀行口座については再度設定する必要が生じる。

 この注意喚起を踏まえると、オンライン専用ブランドとなるahamoは、新規作成したdアカウントで申し込んだ方が無難だろう。残高の移行・返還はしてくれるとはいえ、残高の残っているドコモ口座/d払い口座の自動解約を回避できるからだ。
 
「ドコモオンラインショップ」の告知

 また、ドコモオンラインショップでは、「料金プラン『ahamo』を契約予定のお客さまへ」と題し、ドコモオンラインショップ取り扱い機種をahamo回線で利用したい場合、事前に目当ての端末を機種変更やMNPで購入し、別途ahamoへプラン変更手続きを行うよう呼びかけている。こうしたイレギュラーな措置は今年6月(予定)から不要になり、通常の機種変更と同じフローでahamoに移行可能になる。

 ahamoの取り扱い端末は、5G対応のAndroidスマートフォン「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」と「iPhone 11」。これら3機種は、ドコモオンラインショップの取り扱いを終了している。(BCN・嵯峨野 芙美)

オススメの記事