東京ディズニーシーの成人式、2カ月遅れで実施へ

時事ネタ

2021/03/05 17:30

 千葉県浦安市で恒例の東京ディズニーシーで開催される成人式は、当初の1月11日の開催予定から約2カ月遅れとなる3月7日に開催される。

3月7日に開催予定の千葉県浦安市の成人式

 千葉県浦安市の今年の成人式は、政府が1月に発出した1都3県(東京、千葉、埼玉、神奈川)を対象にした新型コロナ対策の緊急事態宣言を受けて、開催日を1月11日から3月7日へと延期になっていた。1月5日、千葉県の医療提供体制がフェーズ4に移行していることなどから、新成人や家族、市民の健康と安全を最優先に考えて、浦安市がオリエンタルランドと協議した上で決断した措置だった。

 その後、緊急事態宣言は愛知や岐阜、大阪、京都、兵庫、福岡の6府県に拡大したものの、2月28日に解除。残る1都3県は、菅義偉首相が3月3日に延長することを表明。専門家による諮問員会が3月5日に開催され、1都3県における緊急事態宣言の2週間延長する政府方針を了承。対策本部で正式決定した上で、菅首相が午後9時ごろに記者会見する予定などと報じられている。

 浦安市の成人式の開催場所は、東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」。対象住所に応じて、1~4回に分散して開催する。式典当日は、昨年12月上旬に贈られた封筒が必要になる。

 浦安市では、式典前後の会食を控えることや、酒気帯びでの入園やパーク内での酒類の購入、飲酒はできないこと、式典終了後は密を避けるため速やかに退園することなど、感染防止対策の徹底に協力するように理解を求めている。

 浦安市成人式実行員会のTwitterでも、写真を撮るときもマスクを外さないように気を付けたり、パーク内のフェイスシールド着用の禁止など、成人らしい自覚をもった行動をとるように促している。

オススメの記事